内定辞退に対する暴言

内定辞退をした学生に会社から、罵詈雑言を浴びせられるというニュースが話題になっていますね。
このニュース、マスコミが創りだした妄想なんかではありません。
なぜそんなことが言えるかというと、ここで書かれている以上の経験をした人が僕の友人にいるからです。

その友人をKとします。
Kは私の高校時代の同級生。
高校の頃から、いわゆるデキるやつで、私が一浪して普通の大学に入ったのに対し、Kは、現役で一流大学に入学しました。
当然、就活も順調で、第1志望の某コンサル会社に内定した。
また、大手証券A会社にも内定をもらっていました。
多分、電脳クラゲさんのおっしゃる某証券会社も、このA社ですね。

KはこのA社の内定を辞退したわけですが、これに対するA社の対応があまりにひどかったのです。
電話で内定辞退を申し出たKに対し、A社はまず、会社に来るよう伝えました。

Kは、申し訳ない気持ちもあったし、直接会って謝りたい思いだったので、A社に向かいました。

そして、会社に到着したKに対しA社が言った言葉がすごい。

「うちを蹴って日本で仕事をできると思うなよ」
「ふざけんな。ここから飛び降りて詫びろ(A社が入っているのは高層ビルです)」
「どこに就職するつもりだ?」

ビルから飛び降りろという言葉を何度も言われたとのこと。
Kは、コンサルに内定できて本当に良かったと言っていました。
そりゃあ、そうです。

万一A社にしか内定がなく、そこに入っていたら、こんなブラック企業と毎日付き合っていかなくてはいけないわけです。

それにしても、サービス残業、パワハラといった問題は大手よりも、中小の方が多いと言われていますが、大手だって負けず劣らずブラックです。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク